MENU

交通事故治療

交通事故によって起こる首の痛みや違和感にお悩みではありませんか?
交通事故治療で病院に通っているけど一向によくならないと不安に思ってはいないでしょうか?

交通事故の後遺症は、臨床上かなり多く、放置すると痛みや機能障害から2次的障害、たとえば、肩こりや腰痛などを起こすことがあります。
早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで治療されることをおすすめしています。

当院は保険会社に認められた医療機関です。任意保険、自賠責保険、損害保険、傷害保険など交通事故による保険を取扱い、交通事故による治療をすることができます。
はじめにかかった病院しか通えないとか、病院の併用はいけないと思われていますが、接骨院や鍼灸院へ通うことは可能ですので、相手の保険会社に通いたい病院、接骨院、鍼灸院などをしっかりと伝えましょう。

突然交通事故にあってしまったら、交通事故の後遺症に悩んでいたら、ぜひご相談ください。

ご来院前におねがいします

1.警察に届出をしてください
どんなに軽度な事故でも警察には連絡してください。

2.病院で診察を受けてください
人身事故には病院の診断書が必要です。
これは接骨院では出すことができません。

3.保険会社に連絡してください
たいち接骨院に通院したいことを伝えてください。

知っておきたいポイント

交通事故の場合は、病院と接骨院を同時に通院することもできます
(例)病院へは1週間に1回薬をもらいに通院、他の日は接骨院へ通院する、などが可能です。

保険会社への連絡は翌日でも構いません
保険会社が営業時間外の場合など、連絡がつかない場合は先に当院へお越しください。

診断書をコピーしておく
自分が痛いところが傷病名にきちんと記入されているかご確認ください。
診断書に記載されている箇所しか施術できない場合があります。

早めに連絡
交通事故での施術はずっと通院できる訳ではありません。
月日が経つと、それが交通事故による痛みか、日常生活での悪さが原因なのか区別することが困難になるからです。
行動は早めにお願いします。

通院保険
通院保険に会社・個人で加入していないか確認しましょう。後でしまったではもったいないです。

電話で聞く
まだ当院に通院していない方でもどうすれば良いのか分からないことがあれば連絡ください。
大半の方が事故が初めてです。なんとなくで行動するより聞いて頂くと安心できると思います。

© 2019 株式会社 グロース